メインメニュー


珈琲焙煎機メニュー

開発〜機能と特徴

珈琲焙煎機の使い方

珈琲焙煎のデータ

アフターサポート


珈琲焙煎の動画


ソーシャル・ネットワーク


・気に入ったらボタンを押してください。





このエントリーをはてなブックマークに追加


新着情報

2016/6/16
現在、珈琲焙煎機は欠品中です。 販売を再開するときは、お知らせします。 新規記事

2016/2/25
ベアリング付きの 珈琲焙煎機の販売を再開しました。 

2015/12/9
珈琲焙煎機にベアリングを組み込んだ試作機によるテストの様子をブログで公開しています。

2015/9/10
珈琲焙煎機の販売を再開しました。

※ 過去のニュースはこちらをご覧ください。

製品

「創造を形へ| トレンドアイファクトリー」の紹介

本サイトは多くの方に「自分で珈琲豆を焙煎する楽しさ」を知って頂き、その楽しさを共有することを目的としたサイトです。
私が開発した電動珈琲焙煎機は、マイコンが自動的に調理する炊飯器や電子レンジと違って火力やダンパーを自由に操作して焙煎する人の好みに合わせてコーヒーを焼くことが出来ます。
しかし、火力やダンパーともに操作できる範囲が広いため、ホームページで公開している珈琲焙煎機の基本的な使用方法を参考にしていただくと失敗が少なくなると思います。 また、私が実際に焙煎したときの火力や時間に関する最新データをブログで公開してるため、こちらも合わせて参考にしてください。
さらに、珈琲焙煎機を覆うフードを自作することにより、回転ドラム内の温度が安定して焼きムラが少なり珈琲の出時上がりが格段に良くなるので、是非自作することをお勧めします。 フードはホームセンターで販売しているレンジパネルで作成することができるので、必要なコストは数百円です。

新機能のご紹介

2016年2月に回転ドラムをベアリングが付いた支柱で支えることができるように機能追加(オプション設定)しました。

ベアリング付きコーヒーロースター

焙煎中に回転ドラムの温度が高くなると耳障りな摩擦音が発生しますが、この音は爪楊枝等でサラダ油を回転ドラムと支柱が擦れる部分に塗布することで小さくできます。
ベアリング付きの支柱はこの摩擦音が発生しないため、サラダ油の塗布とサラダ油で汚れた焙煎機の掃除の手間を省くことができます。

珈琲焙煎機の使い方とコーヒー豆を美味しく焼くためのノウハウ

2012年4月に本機の販売を開始してから4年経過しましたが、その間にいろいろな種類のコーヒー豆を何度も焙煎するうちに温度や火力のデータが蓄積され、4年前の販売当時と比較するとお勧めする温度(火力)や時間が違ってきました。
基本的な使い方は左メニューの「珈琲焙煎の動画」のとおりですが、より美味しくコーヒー豆を焼くためには比較的最近のデータ(温度や時間)を参考にしてください。
具体的には「過去の焙煎履歴」のページ上部にある日付の新しいデータをクリックし、リンク先のブログに掲載されたデータ(温度や時間)をご覧ください。