‘タンザニア スイート ナチュラル’ カテゴリーのアーカイブ

タンザニア スイート ナチュラルとブラジル アロマショコラのロースト

タンザニア スイート ナチュラル, ブラジル アロマショコラ | by 管理者
5月 12日 2016 年

パソコンの故障

一番主力にしているパソコンのマザーボードが壊れてしまいました。
他にノートパソコンやタブレットを持っているので簡単なメールを書く程度なら困ることはないですが、CADやブログやホームページの更新となると、そうはいきません。
そこで大急ぎで修理しました。・・・それも自分でヽ(*´∇`)ノ

これは購入したマザーボードですが、全く同じものが無いので別メーカーの製品です。

RIMG1138
 

これは交換途中の写真です。

RIMG2598
 

壊れたマザーボードの交換は大した作業ではなかったのですが、Windows7のセットアップに手こずって丸々2日間かかってしまったものの今日の午前中に終わったので、そのまま無くなったばかりのコーヒーのローストを行いました。

タンザニア スイート ナチュラルとブラジル アロマショコラのロースト

RIMG1162
 

まず、これはタンザニア スイート ナチュラルです。
今回1ハゼの終わりから2ハゼまで温度を下げるために火力を絞りましたが、狙いより2-3度高めに推移しました。
そのため少し苦味が強めでした。

IMGP0920
 

アップで撮影。

IMGP0915

 

経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 25 2.2 0% タンザニア スイートナチュラル 200gを投入
1分 65
2分 89
3分 109
4分 127
5分 153
6分 165
7分 174
8分 185
9分 197 2.2→3.0 9分ジャストに火力を3.0に上げた。
10分 211
11分 223 3.0→1.7 11分3秒で225度になったため、火力を1.7に下げた。
12分 229
13分 232 40% 13分00秒 233度で1ハゼが来た。暫くして1ハゼが激しくなったため火力に下げ、フタを外してダンパーを40%に変更した。
14分 228 1ハゼ終了まで227狙いで温度調整実施。
14分55秒で1ハゼ終了。
15分 228 1ハゼが終了してから223度狙いで温度調整実施。
16分 227 16分39秒に2ハゼが来た。
17分 226
18分 224 18分12秒で終了

 

こちらブラジル アロマショコラです。
こちらは火力、時間ともにほぼ予定通り。

IMGP0911

アップで撮影。

IMGP0905

経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 31 1.7 0% ブラジル アロマショコラ 100gを投入
1分 68
2分 98
3分 116
4分 131
5分 144
6分 156
7分 166
8分 177
9分 187
10分 196 2.2→2.5 10分ジャストに火力を2.5に上げた。
11分 213 2.5→1.2 11分48秒で225度になったため、火力を1.2に下げた。
12分 228 12分52秒 232度で1ハゼが来た。
13分 233 40% 暫くして1ハゼが激しくなったため火力に下げ、フタを外してダンパーを40%に変更した。
14分 227 1ハゼ終了まで227狙いで温度調整実施。
14分07秒で1ハゼ終了。
15分 227 1ハゼが終了してから223度狙いで温度調整実施。
16分 224 16分20秒に2ハゼが来た。
17分 225
18分 224 18分49秒で終了

 

今年は5月半ばなのに昨年と一緒で涼しいですね。
そのためホットコーヒーが美味しいです。
例年よりコーヒーの消費量が多いかも。

スイートポテトケーキを焼きながら・・・もちろん珈琲焙煎も!

その他の記事, タンザニア スイート ナチュラル | by 管理者
3月 21日 2016 年

実家から巨大なサツマイモがやってきた。

今日は実家から巨大なサツマイモを貰ったのでスイートポテトケーキを焼いてみました。

RIMG2362

この写真の一番上に小さく写っている円い奴が660g、右横の円い奴は1Kgオーバーで手持ちのハカリでは計測できないほど大きい。
サツマイモを貰うときに実家の母がケーキがどうのこうのと言っていたので、サツマイモをタダであげるからケーキを作ってね!っと、遠まわしに言っているように聞こえたのはおそらく錯覚じゃないだろうと思う。
角型のケーキ皿1個でサツマイモが300g必要なので、2個同時に作れば丁度600gと実家にもおすそ分けできるので660gの奴の皮を剥いて調理に入ります。

しかし、ここ暫くケーキを作っていなかったので、手持ちの材料を調べるとベーキングパウダーが古い。
古いといっても昨年封を開けた奴だけど、それが原因で手間をかけたケーキが膨らまなかったら悔しい思いをするので、早速近くのスーパーに行ってベーキングパウダーを買って来ました。
でも本当に古い奴がダメなのかどうかをお湯に入れて調べてみると、どちらも激しく泡を出しており、買う必要は無かったみたい。

新品のベーキングパウダー
RIMG2366

古いベーキングパウダー
RIMG2364

焼きあがったスイートポテトケーキ
RIMG2372

スイートポテトケーキと焙煎したてのコーヒー
早速、焼いたばかりのスイーポテトケーキを切ってみました。
子供に出したら、柔らかい?
確かに柔らかいけど、スイートポテトだから柔らかくて当然だよね。
RIMG2373
 

タンザニア スイート ナチュラルの焙煎

ちなみに上の写真のコーヒーは今日焼いたばかりの「タンザニア スイート ナチュラル」です。
最近の焙煎では2ハゼ前のハイローストにすることが多いですが、今回も前回同様のハイロースト、そして珈琲豆の焼き色で判断して焙煎を終了しました。

RIMG2356
 

ベアリング付きの焙煎機では儀式になってしまいましたが、焙煎開始直後に水を含んだティッシュで回転ドラムの開口部を清掃しています。
この部分が汚れるとベアリングの音が大きくなるので毎回掃除していますが、このタイミングでやるのが一番手間がかかりません。

RIMG2355
 

経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 22 1.8 0% タンザニア スイート ナチュラル 100gを投入
1分 63
2分 95
3分 115
4分 132
5分 145
6分 159
7分 169
8分 178
9分 187
10分 198 1.8→2.5 10分ジャストに火力を2.5に上げた。
11分 214 2.5→1.2 11分42秒で225度になったため、火力を1.2に下げた。
12分 227 40% 12分40秒 232度で1ハゼが来た。暫くして1ハゼが激しくなったため火力に下げ、フタを外してダンパーを40%に変更した。
13分 234 1ハゼ終了まで225度~227狙いで温度調整実施。
14分 226 14分37秒で1ハゼ終了。
15分 223 1ハゼが終了してから220~223度で温度調整実施。
16分 223 16分33秒で終了

 

焼きあがった珈琲豆です。
全体的にキレイに焼けていますが、色の薄い焙煎豆が少し有ります。

RIMG2358
 

これがアップの写真です。

RIMG2361
 

これ、前回も言ったかな?
焙煎する前に撮影した生豆の写真ですが、大きさが不揃いであまり品質が良くないのかも。
多少焼きムラが散見されるのは、これが原因かも知れないですね。

RIMG2323
 

ところで、私は焦げ臭を取るために焼きあがったコーヒーを暫く外気に晒してから保存ビンに入れて仕舞っていますが、今回は保存ビンに入れるのを忘れて2日間放置していました。
普段は6時間から半日程たってから保存ビンに入れていますが、焦げ臭が気になる方は保存ビンに仕舞う前に外気に晒す時間を調整してみてください。

平常運転!?タンザニア・スイート・ナチュラルをハイローストで焙煎です。

タンザニア スイート ナチュラル | by 管理者
3月 05日 2016 年

すっかり春ですね。
今日は凄く暖かかったです。
コーヒーをローストしている合間に撮った写真ですが、日差しが全然まぶしくなりました。

RIMG2327

ここ暫くテストのために開始から終了まで20分間ローストすることだけを意識していたため、コーヒーは毎回2ハゼが最盛期を迎えるフルシティになっていました。
しかし毎回同じようなコーヒーばかり量産していても面白くない。
バリーエーションに跳んだコーヒーをローストできることが自家ローストの楽しみですからね。
ようやくベアリングのテストが終わったので、今回は自分の好みに合うようにハイローストでローストしました。

今回ローストしたコーヒー豆はタンザニア スイート ナチュラルです。

RIMG2325

このコーヒー豆は最近買ったばかりの豆ですが、ロースターのテストで使うことを意識していたので、少しばかりコスト重視です。
それが原因なのか形や大きさが不揃いで、あまり品質が良くない?

RIMG2323

さてロースト開始です。
ロースターはベアリング付きだから、サラダ油を塗布する必要は有りません。
テストのために何度もローストしていますが、これはなかなか良いですね。
サラダ油の塗布ぐらい大した手間じゃないと思っていましたが、これに慣れてしまうと結構便利です。

RIMG2326

 

 

経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 22 1.8 0% タンザニア スイート ナチュラル 100gを投入
1分 74
2分 100
3分 123
4分 140
5分 154
6分 167
7分 176
8分 185
9分 196 1.8→2.5
10分 214 2.5→1.2 10分ジャストに火力を2.5に上げた。
11分 225 12分14秒で225度になったため、火力を1.2に下げた。
12分 230 40% 12分28秒 233度で1ハゼが来た。暫くして1ハゼが激しくなったため火力に下げ、フタを外してダンパーを40%に変更した。
13分 233 1ハゼ終了まで225度~227狙いで温度調整実施。
14分 229
15分 230
16分 224 16分20秒で終了

 

まだ、冷蔵庫の中には耐久テストでローストしたフルシティ(になってしまた)のコーヒー豆が沢山あり、毎日そのコーヒーを消費していますが、今日久しぶりに浅めのハイローストの状態でローストしたコーヒーを飲んだら凄く新鮮な感じがしました。
これはあまりローストし過ぎない方がコーヒー豆の個性が強く現れてくるからだと思います。
ようやく平常運転に戻って落ち着いた気分です。