2017 年 10 月

久しぶりの珈琲焙煎の投稿です。

エチオピア イリガチャフ G-1, グアテマラ・エクセルマウンテン | by 管理者
10月 14日 2017 年

コーヒー焙煎は何度もやっていますが、文章を書いてアップするのが面倒でズルズルと数ヶ月・・・
やっていることはここ暫く変わってないので、内容もマンネリ化してきて、更新期間が空いてしまいました。
さて、今回焙煎した豆はエチオピア・イリガチャフとグアテマラ・エクセルマウンテンの2種類です。
イリガチャフは独特の風味を生かすために若干浅め、逆にグアテマラ・エクセルマウンテンは深めに2ハゼが盛大に始まった頃合いに終了しました。

 

エチオピア・イリガチャフの焙煎

焙煎終了したエチオピア・イリガチャフです。この写真を見ても分かるように相変わらずチャフの多い豆です。この豆は独特の匂いがあるため、深煎りしないように焙煎しました。
 

 

経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 29 2.2 0% エチオピア イリガチャフ 200gを投入
1分 80
2分 103
3分 123
4分 138
5分 152
6分 162
7分 175
8分 186
9分 198 2.2→3.0 9分ジャストに火力を3.0に上げた。
10分 213 3.0→1.7 40% 10分29秒で225度になったため、火力を1.7に下げた。
10分29秒で1ハゼが来た。
暫くして1ハゼが激しくなったため火力に下げ、フタを外してダンパーを40%に変更した。
11分 229 1ハゼ終了まで228度狙いで温度調整実施。
12分 229 12分52秒で1ハゼ終了。
13分 225
14分 226 14分15秒で2ハゼが来た。
14分47秒で終了

 
 

グアテマラ・エクセルマウンテンの焙煎

焙煎終了したグアテマラ・エクセルマウンテンです。
2ハゼが始まってピッチが一番激しくなった頃合を見計らって終了しました。
 

 

経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 35 2.2 0% グアテマラ エクセルマウンテン 200gを投入
1分 89
2分 116
3分 130
4分 147
5分 154
6分 162
7分 172
8分 181
9分 191 2.2→3.0 9分ジャストに火力を3.0に上げた。
10分 205
11分 219  3.0→1.7  40% 11分31秒で225度になったため、火力を1.7に下げた。
12分 229 12分24秒で1ハゼが来た。
暫くして1ハゼが激しくなったため火力に下げ、フタを外してダンパーを40%に変更した。
1ハゼ終了まで228度狙いで温度調整実施。
13分 229
14分 227 14分18秒で1ハゼ終了。
15分 226
16分 226 16分47秒で2ハゼが来た。
17分 226 17分35秒で終了