タンザニア・オルディアニのコーヒーロースト、今日は暖かかったので温度が少し高めに推移!?

by 管理者
5月 16日 2013 年

今日焼いたコーヒー豆はタンザニアです。

昨年の同じ時期も同じコーヒー豆であるタンザニアを焼いていたことを考えると、半分テスト目的で購入したとはいえ、3Kgは買い過ぎでした。

今日は、ロースト時の気温が24.5度、暖かいというよりは少し暑かったです。

 

開始直後のコーヒーロースターのロースト風景ですが、これはロースト開始から3分経過した頃の写真です。

ここで使用しているコーヒーロースターは、こちらで紹介しています。

コーヒーロースター

 

 

これはローストし終わったコーヒー豆を冷却した直後の写真です。

コーヒー豆の周りの白い覆いは冷却中にチャフを飛散させないための洗濯ネットです。

タンザニアは何度もローストしているので、慣れてしまいました。

見てのとおり、悪くない出来です。

冷却直後のコーヒー豆

 

 

ローストデータ

今回のローストデータです。

16分~17分の間で最低温度210度を維持するように火力を微妙に調整しています。

タンザニア・オルディアニ 100g 2013年5月16日ロースト
経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 28 1.7 0% 豆は初めから投入
1分 66
2分 82
3分 112
4分 125
5分 138
6分 149
7分 160
8分 170
9分 181
10分 190
11分 201
12分 211 1.7→2.4
2.4→1.2
12分ジャストに火力を2.4に上げた
12分45秒で225度になったため、火力を1.2に下げた。
13分 225 13分54秒 233度で1ハゼが来た。
14分 235 1.2→0.1 50% 235度で火力を1.2→0.1に下げた。
1ハゼが活発になってからフタを外してダンパーを50%に変更
15分 229 15分33秒で1ハゼ終了
16分 218
17分 16分51秒で終了(この時点で212度)

 

今回は少し暖かかったので、温度が若干高めに推移したように感じましたが、出来に問題なかったです。

この記事へのトラックバックURL