エアコンの効いた部屋でコロンビア・クレオパトラのコーヒーロースト

by 管理者
8月 16日 2013 年

いつもは100gしかローストしませんが、前回と前々回で200gのローストを2回続けて行ったので、なかなか終わらなくて、久しぶりのローストになってしまいました。

 

そして連日の猛暑で汗をだらだら流してやりたくなかったので、部屋が臭くなることを承知で今回はエアコンの効いた部屋でローストしました。

当然、嫁がいない間にこそっとね。

下の写真は、コーヒーロースターでロースト中の写真です。

 

コーヒロースター

 

 

前回は偶然シティーローストになってしまい、久しぶりに飲むシティーローストのコーヒーも「良いな」って思っていたのですが、何度も続けて飲んでいると飽きてきたので、今回はハイローストにしました。

やはりコーヒーの個性が出やすいハイローストの方が私には好みですね。

 

 

コロンビア・クレオパトラSP 100g 2013年8月16日ロースト
経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 30 1.7 0% 豆は初めから投入
1分 58
2分 84
3分 99
4分 115
5分 128
6分 139
7分 151
8分 162
9分 174
10分 184
11分 194
12分 203 1.7→2.4 14分ジャストに火力を2.4に上げた。
13分 220 2.4→1.2 13分23秒で225度になったため、火力を1.2に下げた。
14分 229 50% 14分12秒 232度で1ハゼが来た。
235度になる前に1ハゼが激しくなったため最少火力に下げ、フタを外してダンパーを50%に変更した。
15分 233
16分 225 1600秒で1ハゼ終了
17分 213 17分30秒で終了

 

 

今回ローストしたコーヒー豆のコロンビア・クレオパトラSPです。

いつものように綺麗に焼けています。

ローストしたコーヒー豆

 

この記事へのトラックバックURL