新規に購入したコーヒー豆が届きました。後日、コーヒー焙煎機を使って焙煎します。

by 管理者
10月 13日 2013 年

少しのイリガリャフG-1を残して手持ちのコーヒー豆が全て無くなってしまったので、暫く前にネットで注文したコーヒー豆が今日の午前中に宅配便で届きました。

今回購入した珈琲豆

 

 

今まではコーヒー焙煎機のテストを考慮して、一般的に良く飲まれているブラジルやコロンビア等のスタンダードなコーヒー豆、ビーベリーのような変わり種を基準にテストの再現性を考えて、多目にコーヒー豆を選んでいましたが、我が家では自分1人しかコーヒーを飲まないので、3Kg消費するのに半年以上かかってしまいました。

 

そこで今回は焙煎機を購入して頂いたお客様からお勧めなコーヒー豆の情報を教えて頂き、少量ずつ多くの種類のコーヒー豆を購入しました。

多少価格が高くても少量ずつ購入した方がいろいろな味を楽しむことができるし、やはり趣味というか道楽の世界なので、楽しんだもの勝ちですね。

 

今回購入したコーヒー豆はラベルの品種を見ても分かる通り、今まで購入したコーヒー豆に比較すると価格が高くて高級な部類に入ります。

確かに自家焙煎すると、焙煎豆を購入するより手間がかかりますが(私には楽しみですが)、このような高級なコーヒーを安く飲めるのも自家焙煎するメリットの一つです。

そして仕上がり(焙煎度合い)を自分の好みに調整できるし、コーヒー好きには贅沢な楽しみだと思います。

今日は、これから出かけるので、これらのコーヒー豆の焙煎は後日行う予定です。

この記事へのトラックバックURL