パプアニューギニア シグリAAをコーヒーロースターでローストしました。

by 管理者
10月 27日 2013 年

こちらもコーヒーロースターを購入して頂いたお客様から教えて頂いた「パプアニューギニア シグリAA」です。

生豆の写真ですが、かなり綺麗で欠点豆もほとんど無かったです。

欠点豆を拾う手間を考えると多少お金出しても欠点豆の少ない方が良いですね。

パプアニューギニア シグリAAの生豆

 

 

こちらはいつものようにコーヒーロースターでロースト中の写真です。

最近はめっきり涼しくなり、ローストし易くなりました。

コーヒーロースター

 

 

そしてローストを完了した「パプアニューギニア シグリAA」、見ての通り焼きムラが無く綺麗に焼けています。

今回初めてローストしたコーヒー豆ですが、比較的にローストし易く、コーヒーの味も良かったのでお勧めです。

パプアニューギニア シグリAA

 

こちらは今回のローストデータです。

パプアニューギニア シグリAA 100g 2013年10月27日ロースト
経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 27 1.7 0% 豆は初めから投入
1分 53
2分 80
3分 100
4分 120
5分 133
6分 146
7分 156
8分 167
9分 178
10分 186
11分 196
12分 204 1.7→2.4 12分ジャストに火力を2.4に上げた。
13分 223 2.4→1.2 13分07秒で225度になったため、火力を1.2に下げた。
14分 232 50% 14分09秒 233度で1ハゼが来た。
235度で1ハゼが激しくなったため最少火力に下げ、フタを外してダンパーを50%に変更した。
15分 227 15分39秒で1ハゼ終了
16分 217
17分 213 17分00秒で終了

 

 

今日はコーヒーのローストだけじゃなく、実家から頂いたサツマイモが冷蔵庫の中で不良在庫のように鎮座していたので、サツマイモのケーキを焼きました。

本当はラム酒を使ったラムバターケーキを作りたかったけど、早くサツマイモを処分しないと早晩腐って食べれなくなるし・・・。

オーブンの中に見えるようにケーキを2本焼いていますが、そのうちの1本は実家へのおすそ分け用です。

オーブンの中のサツマイモのケーキ

 

 

今日ローストしたばかりのパプアニューギニア シグリAAと焼いたばかりのサツマイモのケーキのコラボです。

手間をかけて作っただけあって、他では手に入らない美味しさです。

コーヒーとサツマイモのケーキ

 

この記事へのトラックバックURL