2013年大晦日、今年最後のご挨拶です。

by 管理者
12月 31日 2013 年

ほんの少し前に暑い、暑いと連呼していた2013年も12月31日の今日でお仕舞いです。

最近は本当に日が経つのが早くて、1年前に家族全員で近くの神社までお参りに行った記憶が今でも鮮明に残っており、本当に1年経ったのか自分でも信じられないくらいです。

 

 

実は、つい先日まで風邪をひいて4日程度寝込んでいた為、その間にコーヒー豆が無くなってしまい、新たにコーヒー豆をローストする気力(体力)すらなく、目の前のコンビニで最近話題の「コンビニ・コーヒー」を買って来てもらって、初めて飲んでみました。

 

味は、アルミ包装でパッケージされたコーヒーカップの上に載せてドリップするタイプのコーヒーより上ですね。

「挽きたて」をうたって新鮮さをアピールしているだけのことはあるな!なんて思いました。

「コンビニ・コーヒー」が至る所にあるコンビニで販売されていることを考えると、缶コーヒーなんて不味いものは自動販売機でしか売れなくなるのだろうと思います。

大変な時代になってきました。

 

 

さて、コーヒーロースターの販売を開始してから既に1年半が経過し、大きなトラブルも無く使って頂いているようなので、開発者として安堵しております。

先に書いた「コンビニ・コーヒー」の注目と共に、高品質なコーヒーに世間の目が向くようになれば、もっと多くの人が「自分でコーヒーをローストして楽しみたい」という思いに繋がっていくのだろうか?なんて思っています。

コーヒーのローストは、電気炊飯器で米を炊くように誰でも簡単に出来るものではなく、いつもと同じようにローストしているのに納得できない失敗が時々有り、難易度の高い趣味です。

しかし、上手にロースト出来るようになると、ローストするたびに微妙に味の違いを楽しめるようになります。

その違いが面白いと感じるようになると、あなたは泥沼にはまった立派な焙煎マニアです。

さて、今年はどの位の多くの人と、この面白さを共有出来たのでしょうか?

今年1年間ありがとうございました。

どうぞ良い年をお迎えください。

この記事へのトラックバックURL