喫茶店の味?コロンビア ナリーニョ ノーブル SP

by 管理者
7月 06日 2014 年

注文していたコーヒー豆が届きました。
購入したコーヒー豆

全部で500gづつ計6種類。
私は毎回違った種類のコーヒー豆を購入するようにしていますが、販売サイトに記載された内容を参考にしながら商品を選ぶ時と届いた商品の箱を開ける瞬間が楽しいですね。
今回注文したコーヒー豆の中でエチオピア イリガチャフ G-1はリピート購入ですが、前回のナチュラルと違ってウォッシュドを選んでみました。
どのように味が違うのか、ちょっと楽しみ。

そして今回はタンザニアも1種類購入しました。
以前購入した「タンザニア・オルディアニ」が上手くローストできななかったので、他の種類のタンザニアだったらどうなるのか、こちらは興味本位での購入です。

はじめからローストしてあるコーヒー豆と違って自家ローストのやり方でコーヒーの味が全く違ってくるので、今度のコーヒーは自分好みのコーヒー豆なのか、楽しみです。

また、今回から回転ドラムの攪拌羽を1枚から2枚に増やし、製品版と同じフレームに交換してコーヒーロースターをリニューアルしています。/p>
回転ドラム
 
 

コロンビア ナリーニョ ノーブル SPのロースト

今日の天気は曇り。雨は降っていないけどジメジメした不快指数の高い室内でのコーヒーローストになりました。
コロンビアのロースト

こちらはローストデータです。

経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 30 1.7 0% 豆は初めから投入
1分 60
2分 82
3分 99
4分 116
5分 126
6分 137
7分 147
8分 157
9分 166
10分 175
11分 185
12分 193 1.7→2.4 12分ジャストに火力を2.4に上げた。
13分 209
14分 225 2.4→1.2 14分00秒で225度になったため、火力を1.2に下げた。14分43秒 231度で1ハゼが来た。
15分 231 40% 15分15秒 1ハゼが激しくなったため最少火力に下げ、フタを外してダンパーを40%に変更した。
16分 223 16分13秒で1ハゼ終了
17分 216
18分 218 18分20秒で終了

 
 

これはローストを完了したコロンビア ナリーニョ ノーブル SPです。
ローストを完了したコロンビア ナリーニョ ノーブル SP

 
 

タンザニア KIBO AAのロースト

タンザニアのロースト

コロンビアに引き続き・・・って訳じゃなく、台風が近づいているので庭の雨水枡の掃除を先にやることになってしまい、タンザニアのローストは2時間後になってしまいました。

こちらはローストデータです。

経過時間 温度(度) 火力 ダンパー
Ver2
メモ
0分 30 1.7 0% 豆は初めから投入
1分 56
2分 81
3分 99
4分 115
5分 127
6分 140
7分 150
8分 160
9分 170
10分 179
11分 188
12分 196 1.7→2.4 12分ジャストに火力を2.4に上げた。
13分 211 2.4→1.2 13分49秒で225度になったため、火力を1.2に下げた。
14分 226 14分40秒 231度で1ハゼが来た。
15分 232 40% 1ハゼが激しくなったため最少火力に下げ、フタを外してダンパーを40%に変更した。
16分 221 16分24秒で1ハゼ終了
17分 216
18分 217 18分00秒で終了

 
 

若干焼きムラがありますがシワは伸びており、昨年苦労したタンザニア・オルディアニより幾分マシに見えます。コーヒー豆の大きさが若干小さいのでそれが原因かも知れませんね。
まだ試飲していませんが、コーヒー豆を見る限り悪くないように思えます。
ローストを完了したタンザニア KIBO AA

遠めに撮影した写真だと焼きムラが良く分からないのでアップで撮影しました。
タンザニアをアップで撮影

この記事へのトラックバックURL