使用中の安物ベアリングでの耐久テスト終了、但し別の安物ベアリングでもテストします。

by 管理者
1月 21日 2016 年

安物ベアリングの耐久テスト終了

前回のブログで最大10回テストしたら終了するとお話したとおり、今回8・9・10回と3回立て続けにテストしたため、現在使用中の安物ベアリングでのテストは終了です。
結果、初回から10回に及ぶコーヒーローストでベアリング自体が異音を発生したり、変なアタリや引っ掛かりが発生することはありませんでした。
これは10回目のローストが終了した時点での分解写真です。

RIMG2198
 

しかし、初めてローストしたときと比較するとゴーという音が少しづつ大きくなっているような気がしますが使えない訳ではなく、どの時点でダメと判断するのか難しいところです。
その判断を難しくする原因の一つにベアリングと回転ドラムの間の汚れがあり、8回目のローストのときにモーターのスイッチを入れた直後にゴーという音が大きく感じたので、ロースト中にティッシュで拭き取ると劇的に静かになりました。

RIMG2182
 

こんな具合にティッシュに汚れが付着します。
そのため、ベアリング付きの支柱を使う場合、コーヒーローストの開始時にティッシュで汚れを拭き取ると良いと思います。

RIMG2184
 

使用中の安物ベアリングによる耐久テストは終了しましたが、安物ベアリングのテストはコレだけで良いのかという不安があるので、別の安物ベアリングでも簡単ですが、数回だけテストします。
このベアリングは前回のブログで紹介した244円/個の安物ベアリングです。
もちろん耐熱性なんてありません。

RIMG2197
 

ということで新品の安物ベアリングを取り付けた支柱です。
テストは次回のお楽しみ。

RIMG2199
 

しかし、度重なるテストで消費できないコーヒー豆が溜まるばかり・・・┐(´~`)┌

RIMG2200

この記事へのトラックバックURL