ituneの元データである音楽ファイルを任意の別フォルダに移動する方法

by 管理者
5月 15日 2016 年

今回は珈琲関連のお話ではありません。
ちょっと一息ですね。
前回、PCをセットアップしたので、前々から気になっていたituneで管理している音楽ファイルが入ったフォルダの階層構造の変更を行ってみました。
いろいろなジャンルのデータが入り混じっていたハードディスクの中で音楽ファイルだけをmusicフォルダの下に集め、ジャンルごとに分かりやすい名称に変更するというものです。
変更内容のイメージをイラストで描くとこんな感じ。

10
 

少しPCの知識が必要ですが、興味のある方は見ていってください。
音楽をiPhoneやipodで持ち出す方の多くはituneで音楽ファイルを管理していると思いますが、ituneの音楽ファイルの管理方法は融通が効かないので後から音楽ファイルを別フォルダに移動したり、フォルダの名称を変えたくても簡単には出来ません。
プレイリストを削除して再登録しなおせば可能ですが、音楽ファイルが沢山あれば手間が大変だからです。

じゃあ手間をかけないで移動する方法はないのか?
多くのブログやホームページで紹介しているituneライブラリの再構築機能を使って音楽ファイルを移動する方法は、移動後の音楽ファイルの階層構造がitune独自の構造になるためPCで音楽ファイルを管理したりPCで音楽を聴く場合は非常に都合が悪い。
そこでituneのライブラリの再構築機能を使わないで自由にフォルダの階層構造を変えたり、フォルダ名を変更する方法を紹介します。

ituneの元データである音楽ファイルを任意の別フォルダに移動する方法

必要になるツールは文字列を一括置換できるエディタ。
Windows標準装備の高機能なメモ帳みたいなものです。(※ メモ帳でも結構ですが、お勧めはエディタです。)
私は秀丸エディタを使用しましたが一括置換できればどんなエディタでもOKです。

最初にituneを起動しライブラリのエキスポート機能を使用してライブラリ(ライブラリ.xml)をC:\ユーザー\○○\の下に抜き出します。

01
 

次にC:\ユーザー\○○\の下にあるiTunesとMy Playlists、抜き出したライブラリ(ライブラリ.xml)をデスクトップ上にバックアップします。

前もってやっておいても結構ですが、ここで変更したいフォルダ構造を整理します。
例えばここで私がやろうとしていることは、音楽ジャンル別に分かれている4つのフォルダが動画やその他のフォルダに紛れてわかり難いのでmusicフォルダの下に集めて分かりやすい名前に付け替えること。
エクスプローラーで見た変更前のフォルダの構造はこのようになっています。

011
 

次にエキスポート機能を使って抜き出したライブラリ.xmlをエディタで開き編集します。
この画面は前述の秀丸エディタを使って”music洋楽”を”pops”に名称変更し、musicフォルダの下に配置するために文字列を置換するところです。
ところで置換後の漢字が文字化けしていますが、前後の文章を見ればこれが何なのかわかります。
例えばシーナ・イーストンと表示されているので海外の女性ロッカー、つまり”music洋楽”だって具合です。
ちなみに曲名がFor Your Eyes Onlyのなのでoo7の映画の主題歌ですね。
35年位前に映画館で見た記憶が・・・

022
 

これをすべての音楽ジャンルで行いますが、置換する内容を整理すると以下のとおりになります。

08

 

次に、ハードディスク内の音楽ファイルが入ったフォルダの名称を変更して階層構造を変更します。
エクスプローラーで見た変更後のフォルダの構造はこのようになっています。
これで準備完了。

035
 

ituneをキーボードのシフトキーを押しながら起動して新規にライブラリを作成します。
ここがミソ。

05
 

起動したituneから修正したライブラリを選択してプレイリストをインポートします。

06
 

あとは実際に音を出して確認してください。
この状態でC:\ユーザー\○○\の下に新旧2つのライブラリがあるので、古い方を削除します。
これで終了です。

09
 

ここで紹介した方法は同一ハードディスク内でフォルダの階層やフォルダ名を変更しましたが、下のイラストのように別のハードディスクに音楽ファイルを移動する場合も同様の手順で移動出来るはずです。
この場合は置換する文字列に増設したハードディスクのドライブ名称を含めて、例えばD:\main\music/pops\のように指定してライブラリ.xmlの文字列を置換します。
ドライブ名称はご自分の環境に合わせて書き換えてください。

11

ituneのバグ?問題発生

昨夜この投稿をアップしてから、音楽ファイルの件数に不整合があったので慌てて非公開にしたのですが、作業前の状態に戻してライブラリのエキスポートとプレイリストのインポートをしただけで件数に不整合が発生したため、件数の不整合はituneの不具合だと考えられます。
そのため、ituneの音楽ファイルを任意の別フォルダに移動する方法のやり方は間違っていないと思われるので再公開します。

音楽ファイルの件数の不整合とは全てのフォルダの下に全音楽ファイルが登録されてしまうことです。
そのためjazzフォルダの下に洋楽やクラシックも登録されるため、jazzの件数が洋楽やクラシックの件数も合算されたものになります。
これの対策として新規にフォルダを作成して作成済みのjazzのプレイリストをそのフォルダに移動し、旧jazzフォルダを削除すればOKですが、フォルダの件数が多いと結構時間が掛かって面倒くさい。
私の場合はフォルダの件数が多かったのでこの作業だけで2時間かかってしまいましたが、長年のモヤモヤがようやくすっきりしました。

この記事へのトラックバックURL