ONKYO D-200Ⅱ Liverpool ボロボロになったスピーカーエッジの修理

by 管理者
9月 12日 2016 年

ONKYO D-200Ⅱ Liverpool のエッジの修理

しばらく前にダイヤトーンのDS-200ZXをヤフーオークションで落としたばかりですが、今度はウーファーのエッジがボロボロになったONKYOのD-200ⅡLiverpoolを落として自分で修理しました。
これが修理前の写真ですが、修理前に写真を撮り忘れたため、ヤフオクに掲載された写真をそのまま載せています。

d-200

エンクロージャーから取り外したウーファーのエッジはこの通りボロボロ。
ゴム製のラバーエッジは硬くなって指で押すとポロッと折れてしまいます。

rimg1500

コーン紙に張り付いている固くなったラバーエッジは指の腹で折って大雑把に取り除き、細かな部分は15cmの金属製の定規を使って削り落としました。

rimg1512

また、金属フレームに張り付いているボール紙とラバーエッジは彫刻刀を使って削り落としました。

rimg1505

金属フレームに固くこびりついた接着剤はラッカーシンナーを塗布して接着剤を柔らかくしてから彫刻刀で削ったり指で擦ったりして落としました。

rimg1503

固くなったラバーエッジやボール紙等の不要な物を削り落として綺麗にした状態のウーファーです。
ウーファーの裏面にもラバーエッジが接着剤で張り付いていますが、これはそのまま残してあります。
何故ならエッジがウレタンであれば加水分解して粉のようになるのでナイフ等で簡単にこそぎ落とせますが、ラバーエッジは固くなるだけなので、簡単に剥がせないどころか無理に剥がそうとすると最悪ウーファーを壊してしまいます。

rimg1513

購入したウレタン製のスピーカーエッジです。
ウレタンエッジを購入するときにスピーカーの型番を相手に連絡してから購入しましたが、勧められたエッジは汎用品である為、若干外径が大きかったです。
おそらくこのまま使用しても問題かったと思いますが、今回初めての作業であり少しでも不安要素を減らしたかったため、外周を切り取って金属フレームに干渉しないように加工してから作業しました。

speakeredge

ホームセンターで販売されている木工用ボンドでウレタンエッジを貼り付けました。
黄色いパッケージの速乾性タイプと白いパッケージの普通タイプの2種類の木工用ボンドが販売されていますが、速乾性だと早く乾いて接着できない可能性があるので普通タイプの木工用ボンドを選びました。
木工用ボンドは昔から黄色のパッケージでしたが、今は色だけで判断すると失敗します。

rimg1524

ウレタンエッジの外周をカッターナイフで1~2mm切り取った為、エッジの形が歪んでいますが、フレームを固定するプラスチックの枠で隠れるため、問題ありません。
また、筆でウーファーや金属フレームにボンドを塗布して貼り付けるところを撮って紹介したかったのですが、余計なことをやっている間にボンドが乾いてしまうのが嫌なので割愛しました。
そのため、この部分の作業の写真がありません。
悪しからず。

rimg1516

ウーファーとウレタンエッジの境目を拡大するとこんな感じです。

rimg1519

これが完成したスピーカーです。
とてもシロートが修理したとは思えない綺麗な仕上がりです。

rimg1525

エッジを修理した左右のウーファーの拡大写真も掲載します。
少し傾いてしまいましたが、撮り直すのが面倒なのでこのまま・・・

rimg1526

rimg1527

修理した結果に大満足。

完全にボンドが乾くまで12時間経過してから音を出しましたが、修理したスピーカーからは素直で癖のない音がしました。
ONKYO D-200Ⅱ Liverpool の低音はダイヤトーン DS-200ZXほどキレがないけど下まで伸びています。
そしてボーカルは艶があって誇張しないところが良いですね。
逆にDS-200ZXは誇張し過ぎてハスキーに聞こえる。
元値が5万3千円のスピーカーなので、それなりの音がするとは思っていましたが、こんな音の良いスピーカーがわずか数千円で手に入ったので良い買い物をしたと思います。

コメント / トラックバック 3 件

  1. 畑 雅之 より:

    ONKYO D-200Ⅱ Liverpoolのウレタンエッジを購入するには?
    お教え願います。

    • 管理者 より:

      ヤフオクで購入しました。
      商品名は「チャレンジ SPエッジ交換 Onkyo D-200 など汎用品」です。

  2. 元岡誠治 より:

    同じスピーカーを修理しようと思ってます。エッジの購入先と型式を教えていただけないでしょうか?

この記事へのトラックバックURL