DIYで安く屋根の上にアンテナを設置する方法、但し屋根に登れる人限定です。

by 管理者
10月 31日 2016 年

屋根に登れるけど、怖くて自由に動き回ることは出来ない。
しかし安くDIYで屋根の上にブースターやBS/CSアンテナを設置したい。
アンテナやブースターの接続方法を理解しているけど、作業方法を工夫して何とかならないか?というジレンマを抱えた人向けの情報です。

rimg1713

斯く言う私も10年前はその中の一人でした。
今でこそ屋根の上に平気で登れるようになりましたが、今だに屋根の上で動ける場所は屋根にはしごを掛けた場所からアンテナが設置してある場所までです。
それ以外の場所、例えばアンテナの支線アンカーがある屋根の端には怖くて1回しか行ったことがありません。
その1回というのは悪質な工事業者に短いアンテナマストを使って工事された為、FMアンテナを取り付けるにはアンテナマストの長さが足りなくて長いアンテナマストに取り替えたのですが、4本のアンテナの支線を外したときに1本だけ誤って屋根から落としてしまい、アンカーから地面に向けて垂れ下がった支線を拾うために怖い思いをしながら屋根の端のアンカーまで取りに行った1回きりです。
何度屋根に登っても怖いものは怖いし、それだけ屋根の上では慎重に作業をしています。
ここでは屋根に登ったことがない人に危険な屋根の上の作業を推奨している訳ではなく、屋根に登ることが出来ても怖くて自由に動き回れない人が作業を限定することで安くブースターやBS/CSアンテナを取り付ける方法をご紹介します。

屋根の上に地デジのUHFアンテナを設置する工事料金を調べるとおおよそ2万円くらいでしょうか?
これはおおよそ最低の金額なので、各部屋に分岐するためのブースターが必要になったり、BS/CS放送を見るために衛星アンテナが必要になると料金が2倍・3倍に膨れ上がります。
「まあ2万円なら良いか?」と思っていても、4万円・6万円、またはそれ以上になると二の足を踏んで迷う人は沢山いると思います。

ぶっちゃけた話、アンテナの設置工事でリスクが高くて大変な作業はウマの設置とアンテナから屋内までのケーブルの敷設です。
アンテナやブースターをアンテナマストに取り付けたり調整する作業は大したことありません。
確かに附近に障害物があって地デジの電波が拾えない場所なら取り付けたアンテナの向きやブースターの利得ボリュームの調整にノウハウが必要でしょうが、そうでない場所なら周りの家のアンテナの向きと同じ方向にアンテナを向ければ、おおよそ映るようになります。
そしてテレビのアンテナレベルが最大になるように2人で携帯電話を使って会話しながら向きを微調整すればほぼ完璧です。

rimg1742

BS/CSアンテナはUHFアンテナよりシビアに向きや角度を合わる必要がありますが、これも基本的にやり方は同じです。
じっくり丁寧にやれば映るようになります。

アンテナの工事料金は適正なのか?

屋根の上での作業は落ちたら大怪我をするため危険手当が含まれています。
だからUHFのアンテナ設置工事に2万円掛かっても当然だし、妥当な価格だと思います。
しかしブースターを付けたら料金が2倍、BS/CSアンテナを付けたら3倍に跳ね上がる料金体系は適正なのか?と言われると、私はかなり疑問に思います。

rimg1712-1

安い2千円のアンテナでも高性能なパラスタックアンテナでも取り付ける手間は一緒です。
そしてUHF帯しか増幅しないブースターもUHF・BS/CS帯を増幅するブースターも取り付ける手間はほとんど一緒です。
上の料金表は10年前に某大手家電量販店でアンテナ工事の見積もりを取ったときにお店から貰った資料ですが、UHFブースターとUHF/BSブースターの取り付け価格の差が約1万7千円もあります。
同軸ケーブルの接続が一本増えるだけの10分掛からない作業に1万7千もするのか?
驚くことにBSアンテナの取り付け料金はこの中に含まれておりません。
やってみれば分かりますが、いくら屋根の上のリスクを伴う作業とはいえBS/CSアンテナをアンテナマストに取り付けるだけでウン万円、同軸ケーブルを剥いてブースターやアンテナに接続するだけでウン万円という価格は相当高いと思います。

丹念に安い工事業者を調べてアンテナを設置をしてもらっても、屋根の上の見えない部分なのでどれだけ手を抜かれても分かりません。
では価格が高ければ手を拭かずに工事してくれるのか?
10年前に8万円以上払ってアンテナ工事をして貰いましたが、おそらくアンテナ部材は全部で2万円程度なので、ざっくり計算して1人で2時間程度の作業に工賃として6万円も払っているのに酷い手抜き工事をされました。
通常アンテナマストはステーリングに支線ワイヤーを通して固定しますが、ステーリングを使わないでアンテナマストに支線ワイヤーがぐるぐる巻きにしてあり、屋根に登って見た瞬間絶句しました。
アンテナ工事の価格を比較したサイトやブログがありますが、地上から見えない部分であり、安ければ安いなりの工事をするだけなので比較しても意味があるとは思えません。
さて、ここからが本題。

どうすれば安くアンテナを取り付けられるのか?

もし屋根の上に登れないのであれば、あきらめて業者に高い金を支払って工事して貰ってください。
個人の電気店の方が地元の信用があるので、大手量販店よりきちんと工事をしてくれるはず。
しかし屋根の上に登って一番高いところまで行けるのであれば、2万円払ってUHFアンテナの工事だけを業者にやって貰い、それ以外の工事は自分で行えば良いでしょう。
ここで重要なことはリスクが大きなウマの設置と屋内まで同軸ケーブルの敷設を業者にやってもらうことです。
作業イメージはこんな感じ。
左のオレンジ枠の部分だけを工事してもらい、自分で右のオレンジ枠のように追加・変更します。

%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

ウマさえ設置してあれば、BS/CSアンテナやブースターは付属の取付金具を使ってアンテナマストに取り付けるだけなので屋根の上を動き回る必要が無く、どかっと腰を下ろして落ち着いて作業すれば良い。

DIYで行う工事の内容

屋内からブースターへの接続は設置済みのUHFアンテナから同軸ケーブルを取り外してF型接栓を取り付け、新たにアンテナマストに取り付けたブースターに接続します。
上記作業によりUHFアンテナに接続する同軸ケーブルが不足するため、別途用意した同軸ケーブルの片方にF型接栓を取り付けてブースターに接続し、もう片方は被覆を剥いてUHFアンテナに接続します。
BS/CSアンテナを付けるのであれば、アンテナマストにBS/CSアンテナを取り付けてから別途用意した同軸ケーブルの片方をBS/CSアンテナのコンバーターに接続し、もう片方にF型接栓を取り付けてブースターに接続します。
宅内への同軸ケーブルの引き込みはUHFアンテナの工事ですでに完了しているので、屋内の同軸ケーブルの端にブースターの電源を接続し、その電源からTVやビデオに接続します。

booster

ここで重要なのはアンテナマストの長さが長すぎないこと。
アンテナマストが長すぎて手の届かないところにUHFアンテナを取り付けるとUHFアンテナから同軸ケーブルを外すことが出来ないので、予め120~130cmのアンテナマストを使って工事して貰うように依頼してください。
マスプロアンテナのサイトに行けば分かりますが、一番短いサイズがこのサイズです。
一番価格が安いので喜んで承諾してくれるはず。
私は120cmのアンテナマストに20素子のUHFアンテナ、BS/CSアンテナ、3素子のFMアンテナを取り付けています。

それとは反対に経費を浮かすため140cm位のアンテナマストを半分に切って短いアンテナマストを使う業者があるので、これも要注意です。
当然ですが半分に切断されたアンテナマストには雨水の進入を防いで錆の発生を抑制する防水キャップがありません。
アンテナマストを交換したときに新品のアンテナマストに付いている防水キャップが古いアンテナマストには無かったため、初めて防水キャップの存在を知りました。
見えないところで手を抜く悪質な業者があるので、UHFアンテナの設置後に工事内容を必ず確認して下さい。

インターネットで安いところを調べて部材を購入するとUHF・BS/CSブースターが7,000円、BS/CSアンテナが5,000円とF型接栓等のもろもろの部材を合わせて15,000円程度の追加で各部屋のテレビで地デジや衛星放送を見れるようになります。
※ 各部屋に分岐配線してある場合です。

もしテレビが1台しかないのでブースターは不要というのであれば、UHFアンテナの同軸ケーブルとBS/CSアンテナの同軸ケーブルを衛星ミキサーで混合して屋内に引き込みます。
この場合はもっと安く工事ができます。

雨水は高いところから低いところに流れる為、同軸ケーブルを伝わった雨水がブースターや混合器への浸入しないように同軸ケーブルには防水キャップを付けて下から上に接続します。
このような一般的な取り付けノウハウは附近のアンテナを見れば分かります。
あとは、あなたのやる気だけ。
Let’s Try.

コメント / トラックバック 1 件

  1. 青原貞雄 より:

    大変参考になりました、ありがとうございます、アンテナ設置25000円~30000円は適正価格と思います、だけどブースター4000円~7000円買えるのに15000円~20000円が理解できなっかたので。取り付けるだけなのに。ここが業者儲けのもとかもしれません。ネットをやってない人は業者にだまされてるのかも。

この記事へのトラックバックURL