ステンレスパイプの対策部品の完成と電動モーターの到着

by 管理者
7月 22日 2011 年

前回、パイプの精度が悪いため軸とのクリアランスが大きすぎて軸とステンレスパイプの勘合がガタガタだという報告をしたのですが、ようやく対策部品が出来上がってきました。

今回は勘合方法を見直して軸を排除し、ステンレスパイプを直接回転ドラムに接続するようにしました。

このため、部品が一つ減りました。

シャフト

また、注文していた2種類のモーターのうち、小さい方のモーターが届きました。

 

電動モーター

それにあわせて、秋月電子通商でモーターを駆動するためのACアダプターを注文しました。

しかし、同じ秋月電子通商にパネル取り付け用の1AのDCジャックが無かっため、名古屋大須の電子パーツショップに明日探しに行く予定です。

実をいうと、モーターを取り付ける板金部品はまだ届いていない方のモーター用に作ったものなので、このモーターには取り付けられないのです。

もちろんこの板金部品に追加工をすればこの限りじゃありませんが、そうすると取り付け穴がすでに空けてある穴と微妙に重なってしまい、調子が悪いのです。

追加工はもう一つのモーターのテストをしてからにしたいな・・・と思っています。

この記事へのトラックバックURL