これは珈琲焙煎機専用のコンロか!?イワタニの「炉ばた大将 炙家」(CB-RBT-A)が届きました。

by 管理者
8月 22日 2011 年

以前、コーフィさんに教えていただいたイワタニの「炉ばた大将 炙家」(CB-RBT-A)が届きました。

注文したのは、お盆だったのですが、お店がお休みだったらしく、ようやく一昨日届いたものです。

「炉ばた大将」(CB-RBT-A)のパッケージ

「炉ばた大将」(CB-RBT-A)のパッケージ

炉ばた大将の箱の中身

箱の中身

炉ばた大将本体

さらにビニールを取るとこコンロ本体が出てきました。

 

炉ばた大将を分解

金網と輻射板を外すとU字型のバーナーが見えます。

 

コーヒー焙煎機を乗せた炉ばた大将

「炉ばた大将 炙家」の上にコーヒー焙煎機を乗せてみました。

 

横幅ピッタリの大きさ

横幅のサイズがあつらえたようにピッタリなのは驚きました。

金網を固定するため、コンロに段差が付いているのですが、その段差に珈琲焙煎機が乗っかってコンロの中に落ちません。

また、この段差に引っかかって外側に落ちることもありません。

 

輻射板を付けた写真

輻射板を付けて乗せてみました。

こうすると遠赤効果が期待できるかもしれませんが、カロリーは確実に落ちるでの、良いのか悪いのか?

 

炉ばた大将で珈琲焙煎

いつものようにブラジルサントス100gをローストしてみました。

写真のようにバーナーが2列で一直線に並ぶため、回転ドラムを均一に加熱できます。そのため珈琲豆の焼きムラが少なくなるはずです。

火加減は、良く分からないので適当です。

 

色ムラが無くきれいに焼けた珈琲豆

前回より珈琲豆に色ムラが少なくなり、良い感じにローストできました。

1ハゼまでの時間:16分

2ハゼまでの時間:2分

トータル18分で焙煎ロースト完了しました。

カセットボンベ内のガスが残り少なかったので火力が弱くなり、思ったよりローストに時間が掛かってしまいました。

足の高さを一段下げた方が良かったかも!

次回は満タンのボンベで確かめたいと思います。

※ 同日 23時45分 追加

新品のボンベで確かめてみました。

実際に珈琲豆をローストしたわけじゃないですが、今日使った残りの少ないボンベと新品のボンベを付け替えて炎の大きさを見てもあまり変わらないので、カセットボンベの残ガスの問題じゃないようです。

もともと、「炉ばた大将 炙家」が鍋を加熱するのではなく、焼き鳥等の食材を直火で加熱するのが目的であるため、バーナーから網の位置(網の位置に焙煎機を置いている)までの距離が離れているのが理由みたいです。

珈琲焙煎機の足の位置は3段階調整の最下段を使ってこの状態なので、足にあける穴の位置を調整する必要がありそうですが、調整できても8mmが限界、しかもフレームの下に約8mm足が飛び出てしまうので、使用上差し支えなくても見た目不細工になってしまうので、どうしようか悩みます。

この珈琲焙煎機を「炉ばた大将 炙家」専用にしてしまえば何も悩むこと無いのですが、そうじゃないので!

***** ここまで ******

チャフの掃除が楽にできる

コンロ内に落ちたチャフはトレーを引き出すことで簡単に取り出せます。

さすがイワタニ製です。

この珈琲焙煎機のために専用で作ったと錯覚するようなすばらしいコンロを作っていただいて、ありがとうございます。

また、このようなすばらしいコンロを教えていただいたコーフィさんに感謝感激です。

※ このコンロでバーベキューをやってしまうとコンロに匂いが付いてしますので、そうしないためにも珈琲焙煎機専用コンロになってしまいますが、これはしかたないですね。

この記事へのトラックバックURL