試作2号機の作成に取り掛かります。

by 管理者
8月 31日 2011 年

試作2号機の作成に取り掛かるため、図面を加工業者に送付しました。

完成イメージは、昨日このブログで掲載したとおりのものです。

ところで心配なのは価格です。

一発目の試作機は、良く分からないまま作成してテストに入ったため、次々と機能面や安全面で不備が明らかになり、沢山の仕様変更が発生しています。

例えば、

1本のシャフトを2分割して間にスプリングを入れた。

支柱が2本から3本に増えてしまった。

回転ドラムが想像以上に熱く、取っ手を付けた。

モーターを支える支柱が細かったので太くした。

等・・・

当然、これらの増えた部品を取り付けるために既存の部品にも穴あけ箇所が増えるので、加工費も増加していきます。

誰でもリーズナブルに購入できる価格目標を目指しており、これらの仕様変更により赤信号が点滅しかけていますが、何とか価格を抑えてリリースできるようにしていきたいと思っています。

この記事へのトラックバックURL