冷却器の作成

by 管理者
12月 28日 2011 年

冷却器に使うハネウェルのサーキュレーターが届いたので、それに乗せる浅型ザルを買ってきました。

近くのホームセンターだと25cmのザルが980円の値札を付けていましたが、ネットの話だともっと安かったので、その足でニトリに行くと22cmのザルが290円、25cmのザルが390円と約1/3の価格で売っていました。

恐るべしニトリ

底の深いザルと違って底の浅いザルはあまり需要がないと思い込んでいたので置いていないだろうという予想と裏腹に置いてあったのは驚きでした。

サーキュレーターの開口部の長さが約20cmだったので22cmのザルを買いましたが、帰宅してからサーキュレータの上に乗せると全然小さい。

22cmのザルだと小さい
再度ニトリに行って、一回り大きい25cmのザルと交換してもらいました。

今度はぴったりです。

しかし、ここで注意

ザルの底には針金が3本重なっており、それがサーキュレーターと干渉してザルが浮いてしまいます。

交換したザル

 

 

そんなときは、ザルの針金を指で持ち上げて山なりになるようにクセをつけるとちゃんと納まるようになりました。

ザルを安定させるには工夫が必要

 

 

試しに、300gのローストしたコーヒー豆入れるとこんな感じでなかなか良さそうです。

300gのコーヒー豆を入れた写真

スイッチを最強の位置にしてもコーヒー豆が風に吹かれて飛んでいってしまうこともありませんでした。

ところでもう一つの懸案ですが、やはりチャフが飛散して周りを汚してしまいます。

やはり換気扇のフィルターをつけてチャフが飛散しないように対策する必要がありそうです。

 

ハネウェルのサーキュレーター HT-809 1680円・・・コジマネットで購入

25cm浅型ザル 390円・・・ニトリで購入

合計 2070円

結構安く、冷却器ができました。

教えていただいたコーフィーさん、ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL