冷却器の性能

by 管理者
12月 29日 2011 年

昨日お話した冷却器ですが良い感じです。

これはザルをサーキュレーターにセットした状態です。

ザルをセットしたサーキュレーター

 

冷却するときはサーキュレーターのファンを回して、ザルを持って振動させるとコーヒー豆の間にサーキュレーターの風が入り込み、コーヒー豆を効率よく冷却できます。

しかし、チャフが豪快に舞い上がるので、このまま室内で使用するのはとても無理です。

そのため私はベランダで冷却器を使いました。

冷却器の使用

試飲した結果は、ハイローストで止めたのですが、意外に苦くて美味しくなかった。

原因は、当初の火力が弱すぎて200度までの時間が13分もかかってしまったことだと思います。

10分で200度に達する予定だったのですが、室温が14度と低かったこともあり、あてが外れてしまいました。

未だに300gのローストで納得いく結果が得られてないです。

早く、成功の報告をしたいですね。

この記事へのトラックバックURL