「解決偏」チャフの飛散対策

by 管理者
1月 10日 2012 年

チャフを撒き散らかしてしまう冷却機の対策として100均でこんなものを買ってきました。

「糸くずネット」って書いてありますが、洗濯するときに洗濯物を入れるネットです。

洗濯物を入れるネット

 

 

ザルをこのネットに入れて、ネットのファスナーを閉じてサーキュレーターを回せばチャフはこのネットから外に出ないので部屋が汚れません。

これでキッチンでも冷却機が使えます。

それでも小さな粉のようなチャフ?はこの網の目から通り抜けてしまうので飛散を防ぐことは出来ませんが、おおよそこれで十分だろうと思います。

洗濯物を入れるネットにザルを入れる

 

 

キッチンで200gのコパカバーナ農園を焼きました。

可能であれば300g焼きたいところですが、焼いた豆が溜まりに溜まって・・・。

昨日、600gの珈琲豆を知り合いに引き取ってもらったばかりですが、まだ500gくらい手元にあります。

珈琲豆の焙煎風景

 

 

焙煎が完了したら、珈琲豆をザルにあけて、ネットのファスナーを閉めて、サーキュレーターのスイッチを入れます。

ちょっと手間だけど、この方法で200gを焦がさずに冷却することができました。

下の写真がネットに引っかかったチャフです。

ネットに引っかかったチャフ

 

 

これがハイローストまで焼いたコパカバーナ農園です。

焙煎が完了したコパカバーナ農園

 

 

冷却が完了したコパカバーナ農園からジャスミンのような独特の匂いがしています。

ネットで調べると、「フローラルで甘い香り」なんて紹介しているところがありましたが、この匂いのことをいっているのかな。

2日前に温度を下げすぎて焙煎を失敗したコパカバーナ農園からこの匂いはしなかったので、上手く焙煎しないとこの匂いは出ないかもしれないですね。

この記事へのトラックバックURL