珈琲のデモ用焙煎ビデオの作成

by 管理者
1月 16日 2012 年

珈琲焙煎の作業工程をビデオに撮ってテロップを入れてデモンストレーションビデオとしてサイトに掲載するため、いつも使っているデジカメ  リコー CX4の動画モードで撮影しましたが、途中で停止してしまい1ハゼ前の動画しか撮れていませんでした。

 

原因は、メモリーカードの容量不足

 

1GBくらいの空きがあったので余裕のつもりでしたが、全然足りていませんでした。

三脚に固定して少し離れた位置から撮影していたので、ハゼの音が撮れるかどうかだけでも確認したかったのに!

焙煎し始めの10分くらいしか撮れていませんが、せっかく撮影したのでテロップを入れられるか確認してみました。

もちこんこんな事をするのは初めてなので、テロップを入れられるツールを探してみたところ、多くのサイトではWindows付属のムービーメーカーを紹介しているので、このツールをダウンロードして使ってみました。

動画の撮影(タイトル部分)

 

動画のナレーション部分

 

第一印象はマニュアルが要らない程判り易く、直感的に操作できる。

しかし、あまり高機能ではないため、痒いところに手が届かない。

例えば、入力エリアが二つ(下画面の赤枠部分)用意されているのに、1つのテロップの中で複数の色やフォントを使い分けることが出来ない。

ムービーメーカーで編集

そして画像をワイプのように挿入できない。

ようするに動画の途中で簡単な画像を挿入して詳細説明したかったのですが、それも無理。

無料のソフトなので仕方ないとはいえ、あきらめるのは嫌いな性分なので、別の手段を考えます。

しかし、こんなことが無料で出来てしまうとは、すごい時代になったものだと思います。

と同時に、この類のソフトを作っているソフトメーカーはやってられないでしょうね。

この記事へのトラックバックURL