フード無し、普通のカセットコンロでお手軽に珈琲焙煎するデモビデオを作成しました。

by 管理者
1月 26日 2012 年

ここしばらく普通のカセットコンロでフードを使用しないで行う珈琲焙煎のテストを繰り返してきましたが、ようやく満足できる結果になったので報告します。

 

やっぱりゴトクの上にセラミックの焼網を置くと良いですね。

遠赤効果なのか、熱が拡散されて均一に回転ドラムが過熱されるようになったのか良く判りませんが、何も置かないより全然良いです。

 

といっても、所詮回転ドラムが外気に触れるムキ出し状態での珈琲焙煎なので、これが限界かな?って思っています。

あくまで私のお勧めは、フード有り・イワタニの焙屋をコンロに使用した珈琲焙煎ということに変わりはありません。(。-`ω´-)キッパリ

 

フード無し、普通のカセットコンロによるお手軽焙煎のデモビデオを作成しましたのでご紹介します。

お手軽焙煎のデモビデオの公開

 

焙煎にかかった時間は、11分40秒でした。

1ハゼが激しかったら火力を絞るつもりでしたが、特にそんなことも無く、最初から最後までずーっと中火のままでした。

今回は、簡単にできるお手軽焙煎なので、温度計も装着しませんでした。

よって、回転ドラム内の温度が高いのか低いのか判断できず、出たとこ勝負の運任せでした。

 

このブログで使用しているWordpressだとビデオを上手く埋め込めないので、ホームページに埋め込んでいます。

URLを紹するので、こちらでご覧ください。

ここの画面の一番下です。

http://www.trend-ai.com/coffee/howtousehp.html

この記事へのトラックバックURL