今後の珈琲ロースターの開発スケジュール

by 管理者
2月 10日 2012 年

珈琲ロースターを使った3種類の使い方のビデオを作って、ようやく開発作業も一段落したところです。

今度は、取扱い説明書を作りはじめました。

今までテストしながら集めた資料やホームページに掲載した資料が山のようにあるので、それらを材料にして作成中です。

取扱い説明書

 

これらドキュメント類の整理が終われば、少量ながら製品の製造に入ります。

ところで、製品となる珈琲ロースターは現在の試作機に以下の小変更を行う予定です。

変更点
 1. フレームの確認窓の廃止

回転ドラムの保温性を良くする為の変更です。既にこの確認窓は目隠ししてテスト済みです。

 2. フレームの取り付け金具の廃止

この取付金具は、珈琲ロースターの位置を下げてバーナーに回転ドラムを近づけて熱量を稼ぐための部品ですが、テストの結果、珈琲焙煎機の位置を下げなくても熱量が十分に足りていることが分かったので廃止します。既にこの取付金具は使用していません。

 3. 足の高さ調整機能の変更

テストの結果、3段階で調整できる最上段の位置が最適であることが分かったので、この位置を中心に上下に1段づつ調整できるように穴の位置を変更します。

 4. 回転ドラムの溶接仕様への変更

回転ドラムを分解できない溶接仕様に変更します。

以前このブログで紹介しましたが、下の写真の奥側の回転ドラムが溶接仕様です。

回転ドラムの比較

 

既にこれらの小変更を折込んでテストしていたため、変更後の珈琲ロースターを使って再テストを行う予定はありません。

ようやく、もう一息ってところまで来ました。

この記事へのトラックバックURL