珈琲焙煎機の販売ページが文字化けしていました。

by 管理者
11月 02日 2012 年

珈琲焙煎機の販売ページが文字化けしていました。

文字化け

 

ファイルスタンプを見たところ、10月28日のAM8:00にエディタでエンコード方式を「UTF-8」から「Shift_JIS」に変更したときに、肝心のコードを変換し忘れていました。

つまり中身はUTF-8なのに、形式だけShift_JISになっていたという訳です。

<META http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=UTF-8″  />

<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=Shift_JIS” />

 

当然ですね。

これに気が付いたのは、11月2日の夜になってからなので、5日間も文字化けしたままだった訳です。

不思議なことに何故かこのページのみUTF-8になっており、それ以外は初めからShift_JISになっていました。

基本的に全てのページはコピーして修正しているのでShift_JISのはずなんだけど、何故このページだけがUTF-8になっていたのか、ワケワカメ。

ということで申し訳ありませんでした。

この記事へのトラックバックURL