メインメニュー


珈琲焙煎機メニュー

開発〜機能と特徴

珈琲焙煎機の使い方

珈琲焙煎のデータ

アフターサポート


珈琲焙煎の動画


電動珈琲焙煎機のご購入


電動珈琲焙煎機の紹介


電動コーヒーロースター フレームの大きさ:170mm×198mm
※ コンロのゴトクが小さくても、コーヒー焙煎機を斜めに置くと乗せることができます。

足の高さ調整幅:0mm〜36mm

最大焙煎量:300g

ACアダプター付属
電動コーヒーロースター 回転ドラムの受けにベアリングを付けた改良型です。

基本的な仕様は従来型と同じ


2016年2月に追加

このコーヒー焙煎機は低価格でありながら、「@ パンチングメタルの回転ドラム」、「A 足の高さ調整」、「B フード(ダンパー)の装着」、「C 電動式」を備えた高機能な焙煎機です。
※ 上記の特徴の詳細はこちらをご覧ください。

中でも「フード(ダンパー)」はホームセンターで300円程度で販売されている天ぷらガード(レンジフード)から作成していただくことで、安価に実装可能です。
以下の「フード作成説明書」をもとに作成するだけではなく、オリジナルな形状のフードを作成したり、保温性を追求して厚めのアルミの板で自作しても面白いと思います。

コーヒー焙煎機の使い方と様々なバリエーション

フードなし・普通のカセットコンロでのロースト 1.フードなし・普通のカセットコンロを使用

本機をカセットコンロに乗せてそのまま使用します。

動画はこちら
フードあり・普通のカセットコンロでのロースト 2.フードあり・普通のカセットコンロを使用

本機にフードを装着します。

動画はこちら
フードあり・コンロに「炙屋」(注1)を使ったロースト 3.フードあり・コンロに「炉ばた大将 炙屋」(注1)を使用

本機にフードを装着し、カセットコンロにU字バーナーの「炉ばた大将 炙屋」を使用します。

動画はこちら
ダンパー付きフードあり・コンロに「炙屋」(注1)を使ったロースト 4.ダンパー付きフードあり・コンロに「炉ばた大将 炙屋」(注1)を使用

本機にダンパー機能のあるフードを装着し、カセットコンロにU字バーナーの「炉ばた大将 炙屋」を使用して焙煎します。

動画はこちら
ダンパー付きフードあり・コンロに「炙屋」(注1)を使った蒸らしのロースト 5.ダンパー付きフードあり・コンロに「炉ばた大将 炙屋」(注1)を使用した「蒸らし焙煎」 お勧めのロースト

本機にダンパー機能のあるフードを装着し、回転ドラムにフタをしてカセットコンロにU字バーナーの「炉ばた大将 炙屋」を使用してコーヒー豆を蒸らして焙煎します。

動画はこちら

上手にコーヒーを焙煎するコツは、@フードの使用 A温度計を使用した火力調整 Bコンロに「炉ばた大将 炙家」の使用 C蒸らしの焙煎です。
カセットコンロに乗せただけのお手軽な方法からフードを装着した方法、コンロに「炉ばた大将 炙屋」(注1)を使用した方法等、やり方を工夫することでコーヒーの出来や味が違ってくるので、コーヒー焙煎が楽しくなります。
上記に掲載したコーヒーの焙煎方法ですが、@からCに行くに従って手間がかかりますが、コーヒーの出来上がりが良くなります。
一番のお勧めは、一番下に掲載した「ダンパー付きフードあり・コンロに「炉ばた大将 炙屋」(注1)を使った 蒸らし焙煎」です。
(注1) イワタニ産業のコンロ「炉ばた大将 炙家」のことです。直線形状のバーナーなので、回転ドラムを均一に加熱でき、コーヒーの焼ムラが少なくなります。


購入して頂いたからのコメント

早速、コーヒー焙煎機を購入して頂いた方から嬉しいコメントを頂きました。
ブログに書き込んで頂いたので、そのままブログをリンクします。
購入して頂いた方からのコメントはこちら

他の方からもコメントを頂きましたが、こちらの方はメールで頂いたのでそのまま掲載します。
・・・ここから・・・
お品物届きました。
大変満足です。
ガス台へ載せてローストしてみました。
100gコスタリカ、13分くらいで焙煎完了でした。
昨日フードを作りました。
焼き網と温度計を揃えなくては!
今回はありがとうございました。
・・・ここまで・・・
※ 敢えてお名前は伏せさせて頂きました。

やはり皆さん、フードを作成されております。
ちょっと手間ですが、有るのと無いのとでは大違いなので、是非作ってみてください。

コーヒー焙煎機の販売


ダウンロードボタン  本機の取り扱い説明書(zip形式)がダウンロードできます。

ダウンロードボタン  ベアリング付き支柱の取り扱い説明書(zip形式)がダウンロードできます。

ダウンロードボタン  フードの作成説明書(zip形式)がダウンロードできます。

ダウンロードボタン  回転ドラムの蓋の作成説明書(zip形式)がダウンロードできます。

※ ダウンロードしたファイルをご覧になるにはパスワードが必要です。パスワードは”cafe12345”です。

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe? Readerプラグインが必要です。

カートの中身

1.コーヒー焙煎機は以下の3種類の中からお選びください。
2.焼きムラを少なくするためには攪拌羽が必要です。こちらも合わせて枚数を指定してください。

コーヒー焙煎機のバリエーションの増加に伴ってご注文後に組立て・調整を行なっているため、お買い物システムに登録してあるコーヒー焙煎機や支柱、オプション品の数が重複しております。
そのため、ご注文が完了しても在庫が無いことが考えられますので、ご了承ください。
自動配信メールの後に送信する注文確定メールでご注文の確定となります。
また、同様の理由から在庫があっても即日発送することが出来ない場合がございますのでご了承ください。

コーヒー焙煎機本体と攪拌羽

コーヒー焙煎機 : 42,000円   45,360円 (税込み) 
数量 :    
フードなし・普通のカセットコンロでの焙煎 ベアリングの無い従来のコーヒー焙煎機です。
焙煎中の温度上昇に伴って支柱と回転ドラムが擦れるときに発生する摩擦音が大きくなるため、爪楊枝等を使ってサラダ油を摩擦面に塗布すると音の発生を防止できます。


ベアリング付きコーヒー焙煎機 : 47,000円  50,760円 (税込み) 
数量 :    
フードなし・普通のカセットコンロでの焙煎 ベアリング付きであるため、温度が上昇したときに摩擦音は発生しません。耐熱性の無いベアリングであるため耐久性が有りませんが安価であるため、ベアリングがダメになったら交換してください。
ベアリングはお近くのホームセンターやネット通販、当ホームページで購入できます。
ベアリングは消耗品であり、使用回数や使用時間を保障するものではありません。


耐熱ベアリング付きコーヒー焙煎機 : 54,000円  58,320円 (税込み) 
数量 :    
フードなし・普通のカセットコンロでの焙煎 ベアリング付きであるため、温度が上昇したときに摩擦音は発生しません。230度の耐熱ベアリングを使用しているため、耐久性が有ります。
ご注文後にベアリングをメーカーから取り寄せするため、納品までに若干の時間がかかります。
耐熱ベアリングを使用していますが、ベアリングは消耗品であり、使用回数や使用時間を保障するものではありません。


攪拌羽の価格 : 500円  540円 (税込み) 
数量 :    
コーヒー焙煎機と一緒にご注文ください。回転ドラムに取り付ける羽の枚数は1〜2枚で十分です。


オプション品のご案内


従来のコーヒー焙煎機にもベアリング付きの支柱を取り付けることが可能です。
ベアリングは耐熱性の有り・無しで2種類有ります。
予め回転ドラムの開口部の汚れを落としてからご使用ください。

耐熱ベアリング付き支柱の価格 : 13,500円  14,580円 (税込み) 
数量 :    
フードなし・普通のカセットコンロでの焙煎 耐熱ベアリングを取り付けた支柱です。従来品のコーヒー焙煎機の支柱と交換できます。
ベアリングは消耗品であり、使用回数や使用時間を保障するものではありません。


ベアリング付き支柱の価格 : 5,300円  5,724円 (税込み) 
数量 :    
フードなし・普通のカセットコンロでの焙煎 耐熱性無しのベアリングを付けた支柱です。従来品のコーヒー焙煎機の支柱と交換できます。
ベアリングは消耗品であり、使用回数や使用時間を保障するものではありません。
耐熱性の無い安いベアリングはホームセンターやネット通販でも入手可能です。
内径10mm、外径26mm、幅8mmのゴムや樹脂を使っていないベアリングを購入してください。

消耗品のご案内


耐熱ベアリング1個の価格 : 4,000円  4,320円 (税込み) 
数量 :    
フードなし・普通のカセットコンロでの焙煎 1台につき2個のベアリングが必要です。
耐熱ベアリングは消耗品であり、使用回数や使用時間を保障するものではありません。
ご注文後にベアリングをメーカーから取り寄せするため、納品までに若干の時間がかかります。
※ 画像はイメージです。

ベアリング1個の価格 : 400円  432円 (税込み) 
数量 :    
フードなし・普通のカセットコンロでの焙煎 耐熱性無しのベアリングです。1台につき2個のベアリングが必要です。
ベアリングは消耗品であり、使用回数や使用時間を保障するものではありません。
耐熱性の無い安いベアリングはホームセンターやネット通販でも入手可能です。
内径10mm、外径26mm、幅8mmのゴムや樹脂を使っていないベアリングを購入してください。

※ 画像はイメージです。


攪拌羽を回転ドラムに取り付けると、焙煎時の焼きムラが少なくなり、きれいに焙煎できます。
攪拌羽の効果を確認したブログはこちらです。
また、過去の焙煎履歴を見ていただくと、仕上がりに焼きムラが無いことを確認できます。
※ その時の気分で焙煎度合いを変えているため、コーヒー豆の色が濃いときもあれば薄いときもあります。

攪拌羽に関するまとめはこちらを参照
本体と同時購入の場合は、攪拌羽を回転ドラムに取り付けて発送します。

※ ご注文確定時にご注文内容の確認の為「ご注文メール」を自動送信しておりますが、もしこのメールが届かない場合はスパムメールとして振り分けられている可能性がございます。その場合はメールの設定をご確認頂き、「お問い合わせ」からご連絡ください。

※ 消耗品やオプション品だけのご注文の場合、殆どの場合で宅配便の60サイズによる配送が可能ですが、お買い物システムの制限により100サイズで計算されてしまいます。
ご注文の確定メールで送料を再計算してご連絡します。

送料・お支払方法はこちら